LESSON1★構え方(アドレス)

まずは、初心者向きに!!ということですが・・・ 実際は、初心者も上級者も同じなんです。ボールをまっすぐ飛ばすには、目標にまっすぐ立って、クラブをまっすぐ動かせば、後は自分が余計な事せずクラブの重みと遠心力にまかせれば自然に体が動いてボールはまっすぐ飛んでいっちゃうんです!つまり、スイングに癖がある人、ボールが曲がる人は、何か!?をしてしまってるんです。その何かをしないよーに、何かを気づいてもらえるように、お手伝いさせていただければ幸いです。

左手にクラブを握って、脚を肩幅に広げきおつけ!! 左手にクラブを握って、脚を肩幅に広げきおつけ!!

フェースを目標にまっすぐ向け、握った左手の親指はグリップの真上に!
肩の位置そのままにクラブを持った左腕をゆっくり右手に合わして下さい。 腕を下ろすと 腕が胸に乗ります。
左手の親指の腹が右手掌の生命線にぴったりとあいます。 (これで腕と体が一体になります)
股関節からお尻を後ろに突き上げるように前傾していきクラブが下についたら膝を少し曲げます。 この時クラブは右にありますので腕の三角形を崩さずにボールの位置まで移動します。
(おはようございます!) 前から見ると左腕とシャフトは一直線。
横からみるとベルトのラインとクラブは一直線。

つまり背骨とクラブは90度。 前傾角度は45度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です