金型にロウを流し込む

ヘッド金型アイアン

 

金型にロウを流し込む

まずモデルごとに作成されたヘッド金型を用意します。
1個の金型を何年使い続けるので、頑丈でなければいけません。

アイアン金型2

この金型に高温で溶かしたロウを中に入れます。

kanagata3

流し込んだロウは、この機械で厳密に温度管理され、ゆっくりと熱を下げていきます。

kanagata4

完全に熱が下がると、金型からロウ型を取り出します。
取り出したロウ型はこんな感じです。

アイアンロウ型

このロウ型を1つ1つ「土台」となるロウ型につなぎ合わせます。

ロウ型土台1

ロウ型土台2

そして完成した「土台つきロウ型」は棚に並べられます。

ロウ型土台つき

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です