ティーマークでの位置

あなたはティーグランドで、今まさにティーショットを打とうとしています。
いつもティーマークの、どの位置から打っていますか?

1.いつもティーマークの真ん中から

2.ティーマークの両端から打つことが多い

3.状況に応じていろんな場所から

今回の質問ですが、ちょっとあいまいな質問になってしまいました。
ご存知のとおり、ティーショットはティーマーク同士を直線で結び、後方2クラブレングス間の長方形スペースの中から打ちます。

ティーショットは決められた場所の中であれば、どこから打っても構いません。

1.ティーマーク真ん中から打つ人
余計なことを考えず、堂々ど真ん中から気持ちよく打つ!ある意味うらやましいです・・・(私はよく悩んでしまう)

2.ティーマークの両端から打つ
ドッグレッグの状況やOBを避けるため、また自分の球筋に合った位置から打つ。よくレッスン書でも書かれていることですね。

3.状況に応じていろんな場所から
上記回答と似ているのですが、風や微妙な距離感を出すために、後へ下がったりしますね。2クラブレングスは後ろへ下がれるんで、有効に使われるといいですね。

ティーグランドは平坦ではない?

さてここからが本題。
みなさん、ティーグランドって平坦だと思います?
ほとんどのゴルフ場では、微妙にアンジュレーションがあります。(私が行っているゴルフ場は結構凸凹している・・・)

それによってつま先上がりやつま先下がりのライを作ることができます。
つまり、右へ行かせたくない場合はつま先上がりのライを作って、フックが出やすい状況を作ります。左へ行かせたくない場合は逆。
また左のカベを意識したい場合は、つま先に地面の凸部を合わせ体重が左に流れにくくするなど、いろんなことができます。

私が昔キャディをやっていたころ、コース管理の方からこんなことを聞きました。

「水がたまらないよう、ティーグランドは必ず傾けているんだよ。」

そのコースでは、進行方向と逆の方向が低くなっていました。
つまり平行に構えているつもりでも、自然と左足上がりになっています。フックが出やすい状況です。

ほんの微妙なことですが、コースでしか味わえない楽しみ方ですね。
練習場ではすべて平らですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です