一番緊張するショットは?

あなたはPAR4のホールで次のショットの内、どのショットが一番緊張しますか?

1.ティショットのドライバー

2.セカンドショットのアイアン

3.パーをねらうパター

冒頭の質問ですが、もちろんその時々の状況(スタートホールであったり、最終ホールであったり、その日のスコア状況であったり・・・)によって気持ちは異なるとは思うのですが、私も含めて大半は
3.パーをねらうパター でしょうね。

だってティーショットをミスしてもパーがとれるし、セカンドをミスしてもパーは狙える。でもパーパットをミスすると、もうパーはとれないわけですから。
もちろん全ショットを緊張せず、気楽に打つことができれば一番いいんでしょうけどね。

先日お客様との会話の中で、「ピンに近づくほどゴルフを楽しむんだ」ということを聞きました。

「みんなピンに近づけば近づくほど、緊張して体が硬くなってくる。だからミスをするんだよ。もっとピンに近づくショットほど、これ寄ったら楽しいだろうな、これ入ったら楽しいだろうなと思って打つんだ。そしたら緊張もほぐれ、体も動くようになるよ。」

全くその通りと思いました。
「ピンに近づくほどゴルフを楽しむ」
このことを次回ラウンドで実践してみようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です