自分の打つ時間

みなさん、「自分の打つ時間」って測ったことがありますか?
「自分の打つ時間」というとかなりアバウトな表現になりますから、定義を仮に「ティアップが終わってからボールを打つまで」にしましょう。
さてあなたは何秒くらい?

1. 30秒

2. 45秒

3. 60秒

冒頭の質問ですが、「そんなん測ったことないよ~」という意見が大多数だと思います。
実は私も測ったことがありません(笑)。でも2. 45秒くらいじゃないのかなぁと思います。

一般的に、アマチュアゴルファーであれば

30秒・・・かなり早い方
45秒・・・一般的
60秒・・・結構遅い方
  
と言われています。

実際プロの試合では、ルールで「打つ時間」が決まっており、「40秒」を超えるとペナルティがつきます。(打つ順番、パターの時など状況によって異なりますが)

みなさん一度測ってみてください。40秒で打ってみましょう。
かなり急がないと、あっという間に過ぎてしまいます。(ティーアップが終わってからですから、素振りの時間も含まれます)

でもそれを心がけてラウンドすると、きっといいスコアで上がってくるもんです。時間がたてばたつほど体が緊張し、余計にミスしてしまいます。同伴競技者にも迷惑かけないし、まさに一石二鳥!

ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です